≫Interview

人の数だけ「働く」形がある。
能力を発揮できる「カルチャー」がある

事業開発局 広報グループ エグゼクティブプランナー

星 妙佳 TAEKA HOSHI

星 妙佳  TAEKA HOSHI

「人」と「サービス」に惹かれ、新しい働き方でチャレンジ

これまで15年間、Webマーケティングに携わってきました。「一緒に働かないか」と声をかけてくださった時は、ヴァリューズがまだ社員数10名というスタートアップのタイミング。
話を伺うと、非常に価値の高い消費者データを持っていて、様々な切り口からクライアントのマーケティングに活かせるサービスを展開しようとしていたんです。
ビジネスとして今後のポテンシャルを感じ、とても魅力的に思いました。何より、小さな子供がいる私の生活にあわせて働き方を考えてくださったことが、有難かったですね。
週の半分は在宅でリモートワーク、半分はオフィスに出社という柔軟な働き方を認めていただき、エグゼクティブプランナーとして迎え入れてくれました。



最初は、このフレキシブルな働き方に戸惑いましたが、ヴァリューズの社員は互いの強みを認め、足りないところは補いあう文化が根付いていて、私も周りにフォローしていただき、パフォーマンスを発揮することができています。 気になるニュースをキャッチしたり、ビジネスのアイデアが思い浮かぶと、Facebook上の非公開コミュニティに投稿して、みんなで盛り上がる…そんなシーンもヴァリューズらしさ。 いつでも、どこでも社員と繋がっていることを感じますし、アンテナが高いメンバーが集まっているので、刺激を受ける環境です。




ヴァリューズの成長と共に、マーケッターへの影響力を実感



入社当時は営業企画として、サービス企画書や分析事例集の作成などを任されていました。
その後、ヴァリューズのサービス価値をより多くの人に知っていただくための広報業務に携わり、広報スキームの組み立てや調査リリースの企画・運営を行っています。
マーケティングカンファレンスでスピーカーの方がヴァリューズのデータを引用して講演されたり、調査レポートをご覧いただいたお客様からお問い合わせをいただくなど、PRの成果が現れると、私自身の成長とヴァリューズの成長を実感しますね。
また、世の中のマーケッターに役立つデータと情報を発信しようと、自主調査のレポートをリリースしているのですが、人気アプリのランキングを調査してリリースしたところ、PR TIMESというメディアで月間アクセスが1位になったことも。

頻繁にYahoo!ニュースにも掲載され、影響力も大きくなってきました。 入社して4年目を迎え、働き方をフルタイムに変更。広報業務に加え、新商品の企画、推進に携わるチャンスもいただきました。 プロジェクトメンバーと協力しながら、ヴァリューズの新しいサービスを創り上げている過程に、やりがいを感じています。




Profile


星 妙佳
事業開発UNIT
マーケティンググループ
エグゼクティブプランナー


神戸大学 国際文化学部卒。(株)ユニクロでECサイトのプロモーションやMDを担当した後、(株)リクルートへ転職し、ECサイトの編集長、データ分析グループのマネジャーとして活躍。2人目の子供を出産・子育てをする中で仕事との両立が困難になり退職。自分のキャリアについて考えていた時、「働き方は一緒に考えよう」と誘われ、ヴァリューズにジョイン。現在は営業企画や商品企画、データ分析、広報担当など幅広い仕事に携わっている。